自宅で作れるオリジナルアクセサリー『プラ板キーホルダー』の作り方とコツ

オリジナルのプラ板キーホルダー

プラ板に絵を描いてオーブンで焼くだけ!かわいいキーホルダーを作っちゃおう!

  • 対象  : 小学生以上(6-12才)
  • 工作Lv : ☆☆ (2.小学校低学年以上)
  • 大きさ : 約5cm×5cm
  • 材料費: 1コ100円くらい

 

材料

プラ板

  • プラ板
  • キーホルダーの金具

プラ板は文房具屋さんや100均で買えます。

色は、白以外に透明などがあります。

キーホルダーの金具はプラ板についてきますが、単体でも売っています。

 

道具

  1. オーブン
  2. アルミホイル
  3. ピンセット
  4. 電話帳や辞書のように重いもの。
  5. 穴開けパンチ
  6. 油性マジック

色塗りにはアクリル絵の具なども使えます。

ただ、子どもが描く場合は油性マジックが一番扱いやすいと思います。

その場合、机にうつらないように新聞紙等の下敷きを用意しておきましょう。

 

作り方と手順

プラ板に絵を描く

2014-08-09-11.17.36

プラ板を配って、各自絵を描いてもらいます。

キレイに焼くため、大きさは10cm以内にしましょう。

 

お手本を上からなぞるとキレイに出来る

お手本を用意すると、小さい子や絵の苦手な子もつくりやすいのでオススメです。

プラ板は薄いので、お手本を下に置けば透けるため、写すことが出来ます。

 

大人が前もって描いてあげるか、フリーの素材をプリントアウトしてあげるかしましょう。

人気のアニメキャラクターなどもオススメです。

 

加工や穴を開ける

キーホルダー用の穴を開けます。パンチで簡単に空きます。

ハサミで切る場合も、この時切りましょう。

ひび割れることのないように、慎重に切ってください。

 

オーブンで焼く

くちゃくちゃにしたアルミホイルに乗せて焼く

絵を描き終わったら、オーブンで焼きます。

しわくちゃにしたアルミホイルの上に載せます。

しわくちゃにしないと、くっついてはがれなくなってしまいます。

 

焼くところは大人がチェック

オーブンで焼きます。

焼き時間はだいたい60秒くらいですが、オーブンの出力やプラ板の厚さ・大きさによって変わります。

プラ板のパッケージに最適な時間が指示されてますので、それに従ってください。

 

オーブンで焼くと縮みます。

Uの字に大きく反った後、元に戻ります。

 

重しをのせてしっかり冷やします。

焼けたら、すぐにピンセットで取り出して、電話帳や辞書の様な重いものに挟んで伸ばします。

このときは、キレイなアルミホイルの間に挟んでください。

(しわくちゃのアルミホイルを使うと、しわがキーホルダーにうつってしまう場合があります。)

 

60秒くらい、上からしっかり押さえます。

こうすることで、そりが直ってまっすぐなキーホルダーになります。

 

完成

オリジナルキーホルダーの完成

十分冷えたら、キーホルダーの金具をつけて、完成です♪

 

サイズが変わる

サイズはこのように変わります。

縦横ともに2分の1くらいの大きさになります。

縮むため、色も少し濃くなります。

 

アレンジ案

キーホルダー以外にも、同じ要領でピアス・ブローチ・携帯ストラップなどが簡単に作れます。

こどもの工作用としてだけでなく、大人の手芸としても十分なクオリティの作品になります。

 

気をつけるポイント

オーブンで焼いて、タイミングよく取り出して伸ばす作業は結構コツがいります。

子どもの作品を扱う前に、前もって練習しておくことを強くオススメします。

 

当然ですが、オーブンを使ったり電話帳に挟んだりする作業はやけどの危険があるので、大人がやってください。

 

スポンサーリンク

One Response to “自宅で作れるオリジナルアクセサリー『プラ板キーホルダー』の作り方とコツ”

コメントを残す

このページの先頭へ