2人の相性が試される!?『穴あき新聞・運び屋リレー』の遊び方

新聞紙ボール運びゲーム

穴のあいた新聞紙からテニスボールを落とさないように!2人の息をぴったり合わせてゴールを目指すリレーゲームです!

  • 人数 :8人~
  • 年齢 :小学生~中学生(6才~15才)
  • 時間 :1ゲーム10分以内
  • 運動量:☆☆ (中)
  • 道具 :新聞紙、テニスボール、

 

おすすめポイント

  1. ルールはシンプル!でも大人がやっても結構難しい!
  2. 室内でも屋外でも場所を選ばずどこでも遊べる!
  3. 2人の相性が鍵を握る!これで協力プレイも身につく!?

 

準備

道具

道具

  • テニスボール2個
  • 新聞紙

穴の大きさは直径10cmほどで、数は2-3個です。

テニスボールが入ることを確認してください。

途中で新聞紙が破れた場合に備えて、予備も用意しておきましょう。

 

コースセッティング

2015-02-14-10.00.57

スタートと折り返し地点の間は5m以上とります。

使うのはカラーコーンでも椅子でも構いません。

 

ゲームのルールと流れ

ルール

  1. 先頭から順番に2人組になる。
  2. 新聞紙を広げてボールを乗せ、落とさないように注意しながら2人で協力して運んでいく。
  3. 途中で落としたらすぐに拾って、同じ場所から再開。
  4. 新聞紙を折り曲げて落ちにくくするのは禁止
  5. 先にゴールできたチームの勝利!

 

流れ

2015-02-14-10.45.29

チーム毎に並び、先頭から2人組を作ります。

奇数の場合は誰かが2回担当するなどして調整してください。

 

2015-02-14-10.52.35

先頭の2人に新聞紙を渡し、その上にテニスボールを置きます。

この時点で、落ちないように保っておくのがいかに難しいかわかります!

 

用意が出来たら、ゲームスタート!

 

2015-02-14-10.46.20

ボールを落とさないように2人で協力しつつ、なるべく早く進みます!

完全にピンと張るのは無理だと思いますが、あからさまに折り曲げて安定させるのは禁止です。

 

2015-02-14-10.45.42

折り返し地点のコーナリングは結構な難所です。

部屋があまり広くない場合、この時だけは多少折り曲げてコンパクトにせざるをえないこともあります。

 

2015-02-14-10.50.12

途中で落としたら、急いで拾います。

もちろん落とした場所から再開です。

 

スタート地点に戻ったら、次の人にバトンタッチします。

 

一巡したらゲーム終了!

一番早くゴールしたチームの勝利です!

 

ワンポイントアドバイス

2人の息が合ってることはもちろんですが、できるだけ身長差が少ないペアを組むことがコツです。

1戦目はランダムにペアを組ませたのなら、2戦目以降はどういう組み合わせにするか、子どもたちに相談させ考えさせても良いでしょう。

 

アレンジ案

幼児向けで遊ぶ場合は、新聞紙に穴を開けないなどして難易度を調整してください。

 

気をつけるポイント

そんなにスピードが出せないので大きな怪我の心配はないと思います。

チーム間の距離を十分取って、ぶつからないようにしてください。

白熱してくるとついつい新聞紙を折り曲げてボールを安定させようとしてしまうので、時折チェックしてください。

 

参考資料・ネタ元

このゲームは、以下の本のアイディアを参考にしました。

元のタイトルは『おみこしリレー』(p118)です。

教会で遊ぶ時に「おみこし」はちょっとマズイかなと思って、タイトルや内容を少しアレンジしました。

 

イラスト豊富とても見やすく、説明もわかりやすいのでオススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ