フリーのオリジナル得点シート付き!『体内時計ゲーム10.00』の遊び方

体内時計ゲーム

時計を見ないでぴったり10.00秒を狙うだけ!得点シートを使ってワクワク感アップです!

  • 人数 :1人~
  • 年齢 :幼児~大人(5才~)
  • 時間 :1ゲーム10分以内
  • 運動量:☆ (少)
  • 道具 :ストップウォッチ、点数シート(下からダウンロード可能)

 

おすすめポイント

  • 10秒数えるだけなので誰でもできる簡単さと誰もがはまる面白さ!
  • オリジナルの得点シートがあるだけでワクワク感がグッとアップ!
  • ポイント制もOK!チーム戦も盛り上がる!

 

ちなみに、読み方は『たいないどけいゲーム じゅってんぜろぜろ』です。

 

準備

道具

体内時計ゲーム

  • ストップウォッチ
  • 得点シート

スマホのアプリで代用できなくもないですが、目を閉じて遊ぶので普通のストップウォッチの方が操作しやすいです。

消音タイプだと押し間違えることもあるので、『ピッ』っと音の出るタイプがオススメです。

 

私は下のものを使っています。

安いのに丈夫で、なおかつ扱いやすいので満足しています。

 

ストップウォッチだけでも遊べますが、得点シートがあった方が参加者のワクワク度がグッと上がります。

何より、『○○秒の時は□□点』というのがわかりやすいです。

私が作ったシートを載せてありますので、必要な方は下からダウンロードして使ってください。

 

オリジナル得点シート ダウンロード

tainaidokei-sheet2

オリジナル得点シートの説明

ノーマルタイプ・簡単タイプ・空白タイプの3種類用意しました。

『簡単タイプ』は秒数の幅が広く高得点が獲得しやすくなっており、またタイトルがひらがなになっています。

『空白タイプ』は点数と秒数が空白になっているので、印刷したあと、お好みに合わせて設定してください。

 

どれもA3サイズです。

A4用紙を2枚使ってポスター印刷するのがオススメです。

画用紙に印刷したあと150ミクロンのフィルムでラミネートするととてもカッコよく仕上がります。

 

この素材はフリーです。みなさんの幼稚園・保育園・学校等で自由にお使いください。

加工も自由に行っていただいて構いません。

ただし、著作権は放棄しておりません。

web上での二次配布や画像への直リンクはおやめください。

 

ゲームのルールと流れ

ルール

  1. ストップウォッチを使って、10.00秒ジャストを狙うだけ。
  2. ストップウォッチは足に着けて画面が見えないようにし、目を閉じる。
  3. 周りからのヒントはもちろん禁止。
  4. 10秒にどれくらい近かったかによって点数が決まる。

 

流れ

2014-03-08-11.57.02

順番にストップウォッチを持って、目を閉じて10.00秒数えるだけです。

ストップウォッチの使い方(スタート・ストップの部分だけ)を最初に説明してあげましょう。

 

2014-03-08-11.54.50

小さい子の場合は、目をふさいであげるのもアリです。

 

点数表

私が用意したシートだと、ノーマルタイプが

  • ジャスト10.00秒が100点
  • 0.25秒以内が70点
  • 1秒以内が50点
  • 2秒以内が25点
  • 3秒以内が10点
  • それ以上は5点

となっています。

 

簡単タイプだと

  • ジャスト10.00秒が100点
  • 1秒以内が70点
  • 2秒以内が50点
  • 3秒以内が25点
  • 4秒以内が10点
  • それ以上は5点

となっています。

 

アレンジ案

参加年齢に合わせて秒数の幅を変えてください。

1回勝負だと高得点を出すのはなかなか難しいですが、連戦するとコツをつかんできて、70点以上を連発する子もいます。

 

気をつけるポイント

ケガの心配は特にありません。

 

フォントについて

気づいた方もいるかもしれませんが、写真の得点シートとダウンロードできる得点シートは文字のフォントが微妙に違います。

私は『ダイナフォント』を購入して使っています。

自分のサイトや出版物なら商用利用OKなのですが、ネット上での再配布は不可なので、ダウンロード用にデフォルトのフォントに差し替えました。

 

少々高いのですが、色んなタイプのフォントが入っているのでポスターやチラシやゲームグッズを作るときにとても重宝しています。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ