あなたは何秒座っていられる?『バランスボールゲーム』の遊び方

バランスボールゲーム

フラフラ不安定なエクササイズボールに、何秒乗っていられるかを競うシンプルなゲームです!

  • 人数 :4人~
  • 年齢 :小学校高学年~大人(10才~)
  • 時間 :1ゲーム5分-20分
  • 運動量:☆ (少)
  • 道具 :バランスボール・ストップウォッチ

 

おすすめポイント

  1. 誰もが知ってて、一度は乗ってみたかったバランスボールを使うから最初からテンションアップ!
  2. やや広めのスペースにバランスボールがば準備が完了!用意が簡単!
  3. 簡単ルールで勝敗が明白!見ている方も盛り上がる!

 

準備

道具

2015-03-26-22.31.44

  • バランスボール 1つ
  • ストップウォッチ(アプリで可)

バランスボールには色々な種類・大きさがありますが、どんなタイプのものでも大丈夫です。

空気が多めだと弾力が増して座りにくくなるので難易度アップ

逆に空気が少なめだと座りやすくて少し簡単になります。

参加者に合わせて調節しましょう。

 

コースセッティング

会場の準備は特に必要ありません。

落ちた時にケガしないように、少し広めのスペースを確保してください。

5m四方の広さがあれば十分です。

 

ゲームのルールと流れ

ルール

  1. チームに分かれる。(個人戦も可)
  2. 代表者が順番に前に出てきて、バランスボールに乗る。
  3. 1人30秒練習できる。
  4. 本番では、落ちるまでの時間を計って競う。
  5. どんな乗り方をして良いが、頑張りすぎて派手に落ちてケガしないように
  6. もし2分間乗れたら満点獲得。

 

流れ

1427107607247

いくつかのチームに分けて、ルール説明をします。

司会が実演しながら説明するとわかりやすいでしょう。

 

チームで代表者を決めて、順番に前に出ます。

スカートではないなど、動きやすい服装の人にしてください。

 

全く初めてという人のために、練習する時間を1人30秒ずつとります。

練習中は何回落ちてもOKです。

 

バランスボールに乗って、足を地面から離した時からゲームスタート!

ストップウォッチで時間を計ります。

少しでも足がついたらそこで終了です。

 

1427107582195

簡単に見えますが、これが意外と難しいです。

ただ座っているだけですが、慣れていないと必要以上に力んでしまため、結構筋肉を使います。

必死に体を動かして、バランスをとろうとする様子は見ている人にとっても面白いです。

 

経験者(家にあって乗り慣れている)かどうかで大きく差がつきます。

初体験で15秒乗れればたいしたものです。

3秒で落ちる人もいます。

慣れていると2-3分は平気で乗っています。

 

1427107700400

頑張りすぎてギリギリまで我慢し、顔面から落ちたりすると危険なので注意!

 

上手い人は何分でも乗って入れるので、2分で打ち切りにして満点をあげてください。

(そうしないと間延びします。)

 

全チーム終わったら、長く乗った人から順番に100点,90点,と点数を付けていきます。

一番点数の高いチームの勝利です!

 

ワンポイントアドバイス

1427107677819b

どんな乗り方をしても良いため、写真のように膝と両手で抱え込むのもOKです。

正座や膝立ちも可能ですが、普通に乗るのが一番簡単だと思います。

 

アレンジ案

私が遊んだ時は、時間の関係で1チーム1人ずつにしましたが、

続けて何巡かしてもOKです。

その場合、後半は乗り方を指定するなど、変化をつけると良いでしょう。

 

気をつけるポイント

少しでもタイムを伸ばそうと、ギリギリまで頑張ると無理な落ち方をしてケガにつながります。

特に小さい子どもの場合、無茶しないように指導してください。

周りにクッションを敷くと、ずいぶん安全になると思います。

 

ある程度スペースを確保して、落ちた時に何かにぶつかることがないようにしてください。

スカートなどではなく、動きやすい格好で遊んでください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ