速すぎて見えない!?『動体視力ゲーム』のルールと遊び方

2015-09-19-10.47.53

回転するビーチボールに書かれた文字を素早く読み取れ!動体視力を競うレクゲームです!

  • 人数 :4人~
  • 年齢 :小学生~大人(6才~)
  • 時間 :1ゲーム15分程度
  • 運動量:☆ (少)
  • 道具 :ビーチボール、コピー用紙、セロハンテープ

 

おすすめポイント

  1. 動体視力を競うゲームだから、小学生に大人気!
  2. 投げる速さを変えるだけで、難易度が自由に調節可能!
  3. 1人ずつでも大勢同時でもOK!参加人数や時間に合わせて柔軟にアレンジ!

 

準備

道具

2015-09-19-09.59.38

  • ビーチボール
  • お題が書かれた紙
  • セロハンテープなど

ビーチボールでなくてもOK。

ある程度大きくて、投げやすいものならなんでも良いです。

2コあるとゲームがスムーズになります。

 

お題は多めに用意しておきましょう。

パソコンで印刷しても良いし、画用紙に直接書いても良いです。

文字は大きくはっきり書くのがポイントです。

 

全部ひらがなorカタカナにすると、どの年齢でも参加できます。

 

コートセッティング

2015-09-19-10.21.44

会場セッティングが意外と大変です。

ステージの両側に、ホワイトボードなどで目隠しの壁を設置しましょう。

両側に1人ずつスタッフが立って、その間をボールが通る時一瞬見えるようにします。

 

きちんと隠れてるか、上手く投げれるかなど含めて、事前に何回か練習しましょう。

 

2015-09-19-10.22.48

どんなに上手く壁をセットしても、回り込むと横から見えてしまいます。

答える人の立ち位置を指定して、絶対に見えないようにしましょう。

 

ゲームのルールと流れ

ルール

  1. チームに分かれる。
  2. 各チームから数名ずつ、代表者が前に出る。
  3. お題が書かれたボールを、スタッフが交互に投げる。
  4. 最初は回転しながら高速で移動するが、徐々に遅くなっていく。
  5. お題の文字が読めたら回答。正解したらポイント。
  6. 合計点の多いチームが勝ち。

 

流れ

2015-09-19-10.44.08

いくつかのチームに分けて、ルールを説明します。

チームの代表者が順番に前に出て、スタンバイ。

角度によっては、準備中のボールが見えてしまうので、のぞき込めない位置に立ってもらいます。

 

ステージの両サイドにスタッフ2人が立って、お題つきのボールをキャッチボール。

代表者は、ボールに書かれた文字を読み取ります。

 

回答者以外は他の位置にいても良いですが、決して答えを言ってはいけません。

(我慢できなそうな年齢ならば、後ろで待機させましょう)

 

2015-09-19-10.45.10

ボールは最初は高速回転しながら素早く移動しますが、 次第に回転が弱くなり、スピードも遅くなっていきます。

つまり、徐々に難易度が下がります。

(緩急のつけ方は事前に練習しておきましょう)

 

2015-09-19-10.50.17

代表者は、ボールをよ~く見て……

 

2015-09-19-10.50.34

お題がわかったら、先着で答えます。

挙手ルールでも、すぐに答えるルールでも良いです。

 

誰が一番早いか、スタッフがチェックしましょう。

 

2015-09-19-10.51.19

正解したら、ボールをみんなに見せます。

 

2015-09-19-10.54.00

得点はその都度記録します。

お題がすべて終わったら、 一番点数の高いチームの勝利です!

 

ワンポイントアドバイス

2015-09-19-10.46.10

次のお題をボールに貼り付ける係の人が1人いるとスムーズになります。

ステージ横に待機してもらいましょう。

 

お題を使い切るまで遊んでもいいし、回答の順番が2~3巡したところでもいいし、時間で区切ってもOKです。

 

気をつけるポイント

道具もルールも簡単ですが、会場セットやスタッフの立ち回りが意外と複雑です。

事前に、簡単にリハーサルしておきましょう。

 

準備中のお題が先に見えてしまうと台無しなので、しっかり仕切りをつくりましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ