ゴルフボウリング『ホールイン何コ?』の遊び方

ゴルフボウリングの様子

牛乳パックのピンめがけてゴルフボールでボウリング!パコンッと爽快なゲームです!

  • 人数 :2人~
  • 年齢 :幼児~小学生(4-12才)
  • 時間 :1ゲーム5分程度
  • 運動量:☆☆(中)
  • 道具 :牛乳パックのピン×6コ, ゴルフボール×8コ,

 

準備

・牛乳パックのピン作り

ボウリングのピン作り

■材料

  • 牛乳パック ×6コ
  • ガムテープ(布製)

牛乳パックを、底から10cmくらいの高さでカットします。

 

両端のピン

6コのうち2コは、上の写真のように帯を着けます。

帯を残すように切ってもいいですし、一度輪切りにした後にガムテープでつけてもOKです。

外側に大きく「2」と書きましょう。

 

帯なし4コ、帯あり2コの計6個で1セットです。

2セット用意すれば、2ゲーム同時並行で進めることができるのでオススメです。

 

・ゴルフボール

1セット8コ使います。

私は100均で3コくらい入っているのを買って使っています。

(今も100均で扱っているかわかりません。見つからない場合は、スポーツ用品店等で一番安いボールを入手しましょう。)

 

・コースセッティング

ピンを床にセッティング

牛乳パックのピンを、写真のように6コ並べて、底と床をガムテープでくっつけます。

ボールが入ったときにピンが起き上がるよう、一カ所だけです。

両端に、帯付きのピンをセットします。

結構強く投げる子もいるので、しっかりとくっつけてください。

 

ピンから3mほど離れた場所に、ビニールテープ等でラインを引いて、準備完了です。

(幼児の場合は、この距離を縮めて難易度を調整してください)

 

ゲームの流れ

ゲーム風景 全体図

スタートラインに並んでもらいます。

先頭の子にゴルフボールを8コずつ渡します。

 

ねらって一投

ラインから出ないようにしつつ、ボールをピンめがけて転がします。

どんな投げ方をしても良いのですが、寝そべって狙いを定める子が多いようです。

 

ボウリングのピンの様子

ボールがピンに入ると、「パコンッ!」という気持ちいい音がして、ピンが起き上がります。

これがなんとも爽快です。

 

勢いが良すぎてボールが出てしまうこともありますが、一度入ればたいていピンは起き上がります。

既に起き上がったピンに当たった場合は点数になりません。

外れたボールをキャッチするため、スタッフはピンの後ろに待機しておきます。

 

 

ゲーム風景

1人8コ投げ終わったら、点数を記録します。

真ん中の4ピンは1コ1ポイント、両端の2ピンは1コ2ポイントです。

 

次の順番の子に、ボールを取りに来てもらいましょう。

(スタッフがいちいち渡しに行ってたら大変です)

 

全員投げ終わったら、ゲーム終了!

ポイントの多い子orチームの勝ちです!

 

ワンポイントアドバイス

重みのあるゴルフボールが入ったときの音と起き上がる動作がとても爽快です。

こどもはもちろん、大人がやっても楽しいゲームです。

 

ボールが8コ、ピンが6コなので2回ミスできるのですが、それでもすべてのピンに入れるのは難しいです。

ストライクの場合は、+2ポイントして10ポイントにしてあげましょう。

 

気をつけること

威力よりも狙いの正確さがものをいうゲームなのですが、それでも力いっぱい投げる子もいます。

コースを大きく外れた時に、他の物に当たって壊さないよう、注意しましょう。

 

外側に外れたボールは もちろん、ピンの手前に転がっているボールもスタッフがその都度回収しましょう。

続くボールとぶつかってあらぬ方向に飛んでいってしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ