スライドするマトに飛び乗れ!『ジャンプDEストップ』の遊び方

フラッシュザウルスの真似ゲーム!

スライドするパネルをジャンプで止めろ!反射神経はもちろん駆け引きが要のアクロバティックなパーティーゲームです!

  • 人数 :8人~
  • 年齢 :小学校高学年~大学生(10才~)
  • 時間 :1ゲーム20分程度
  • 運動量:☆☆ (中)
  • 道具 :ざぶとん、ヒモ、椅子や台

 

おすすめポイント

  1. バラエティ番組を元にしたゲームを、簡単な道具で再現!
  2. タイミングを合わせて思いっきりジャンプ!みんなで盛り上がる!
  3. 速攻か、フェイントか!?駆け引きや戦略もかなり重要に!

 

元ネタ

TBS系列で放映されていたTV番組・東京フレンドパークに登場する『フラッシュザウルス (FLASH SAURUS)』というゲームが元ネタです。

あんなに大がかりなセットは用意出来ませんが、身近な道具でもそれなりに再現できてしまいます!(笑)

 

準備

道具

2014-11-09-18.44.38

  • ざぶとん
  • ビニール紐(5-6m)

ざぶとんは3枚くらい必要です。

ある程度重い方がクッションとして安定し、また簡単に引っ張れなくなるのでゲームバランスが良くなります。

 

コースセッティング

2014-11-09-17.39.18

あぶなくないように、会場を片付けて置きましょう。

スタート地点や飛び乗るポイントに線を引いておくとわかりやすいです。

椅子はある程度大きくてしっかりしたものを使います。

 

ゲームのルールと流れ

ルール

  1. チームに分かれ、2チーム対抗で戦う。
  2. 代表者がざぶとんを引っ張る。
  3. もう1つのチームの代表者はタイミングを計って、飛び乗る。
  4. 上手く飛び乗って、止めることが出来れば得点。
  5. 目の前に来る前に、少し遠目の段階でジャンプするのもOK.(ただし難易度は上がる)
  6. ざぶとんを引くスピードは自由。途中で変えてもOK.
  7. 話しかけたりして気を散らすのもアリ。

 

流れ

1415609573797

ルールを全体に説明し、何チームかに分けます。

同時に戦うのは各チームの代表者1人ずつなので、1チーム何人になっても対応できます。

 

1415609534412

先攻チームの代表者が椅子の上に乗ります。

後攻チームの代表者は規定位置からざぶとんを引っ張ります。

引っ張るスピードは自由です。

途中で変えてもOK! むしろ積極的に変えて相手を翻弄しましょう!

 

1415609607263

ざぶとんが近づいたら、飛び乗ります!

うまく乗れればピタっと止まります!

飛び乗った後、勢い余って床に落ちてしまっても、一度止まればOKです。

セーフかアウトかの判断が難しい時は、司会が判定します。

 

サッカーのPK戦のように、成功か失敗かの記録をつけていきます。

1戦毎に攻守交代し、一巡したらゲーム終了!

一番得点の高いチームの勝利です!

 

ワンポイントアドバイス

2014-11-09-15.12.18

勢いよく飛び乗ると椅子が倒れてしまいます。

仲間が椅子を押さえて、危なくないようにしましょう。

 

出来たらアーチ状の大きい台を用意して、座布団が自分の真下を通るようにすると、より面白くなります。

 

気をつけるポイント

動くマトに飛び乗るアクロバティックなゲームですから、ケガのないように気をつけましょう。

中高生ならあまり問題ないと思いますが、日頃体を動かさない世代の人達が遊ぶのはちょっと危険です。

簡単な準備運動をしましょう。

 

十分スペースを取って遊びましょう。

特に、ざぶとんを引く人が壁際にいると、腕を思いっきり引いたときに肘を壁にぶつけてしまいます。

飛んだり転けたりするので、短いスカートを履いてる人の参加はちょっと難しいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ