『ジグザグじゃんけんレース』のルールと遊び方

2016-03-05-11.10.02

『へびジャンケン』『うずまきジャンケン』としても有名!チームワークとスピードで勝負の定番ゲームです!

  • 人数 :6人~
  • 年齢 :小学生~大人(6才~)
  • 時間 :1ゲーム10分以内
  • 運動量:☆☆ (中)
  • 道具 :ビニールテープ(屋外で遊ぶ場合はロープなど)

おすすめポイント

  1. 定番ゲームでルールが簡単!
  2. 屋外でも屋外でもOK!その場で自由ににコース設定!
  3. 「負けた!」としっかり叫んで助けを求められるか??チームワークも試される!

 

準備

道具

2016-03-05-10.01.18

  • ビニールテープ

コースをつくるのに使います。

一色でもよいし、カラフルでもいいです。

 

屋外で遊ぶ場合は、大縄飛びのロープなどを使うとよいでしょう。

 

コースセッティング

2016-03-05-10.01.39

両チームのスタート地点を決めて、そこから自由にコースを書きます。

対象年齢にもよりますが、なるべくジグザグしている方が面白いです。

ただし、壁やイスや机に近すぎると、コケたときに危ないので、ある程度距離を取りましょう。

 

ゲームのルールと流れ

ルール

  1. 2チームに分けて、一列に並ぶ。
  2. スタートと同時にコースに沿って走り出す。
  3. 相手チームと出会ったところでジャンケン。
  4. 負けたら「負けた!」と宣言し、次の人にすぐ出てきてもらう。
  5. 勝った場合はそのまま勝ち進む。
  6. 相手の陣地に入れたチームの勝ち。

 

流れ

2016-03-05-10.49.35

2チームに分けて、ルールを説明します。

参加人数が奇数でキレイに割り振れなくても、このゲームでは問題ありません。

 

2016-03-05-11.08.12

各チーム1列に並んだら、ゲームスタート!

 

2016-03-05-11.08.48

線からはみ出さないようにしつつ、なるべく早く回ります。

周りは一生懸命応援します!

 

2016-03-05-11.08.52

ぶつかったところでジャンケン!

あいこなら何回でもジャンケンします。

 

勝った方はそのまま進みます。

負けた方は「負けた!」と手を上げて宣言し、すばやく自分のチームの最後尾へ。

負けたチームの次の人は、仲間の「負けた」宣言を聞いたと同時に走り出します。

 

2016-03-05-11.10.29

これを何度か繰り返します。

 

2016-03-05-11.14.39

一番端っこまでいって、相手の陣地に入れたら勝ち!

3回勝負や5回勝負にして、勝ち越したチームの勝利です!

 

ワンポイントアドバイス

スタート地点から最初50cmくらいのところにもう1個印をつけて、防衛ラインを作ります。

この防衛ラインの内側に入られたら負けです。

こうすることで、勝負がエンドレスに続くことを防げます。

 

アレンジ案

部屋中を縦横無尽に駆け巡るコースをつくっても面白いです。

また、参加年齢がある程度高い場合は、途中でクロスさせてもよいでしょう。

屋内でもビニールテープではなくロープを使えば、「3回戦目だけコースを変更」なんてアレンジもできます。

 

気をつけるポイント

みんな真剣になって走るので、すべってコケることがあります。

コースの近くに障害物を置かないようにしてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ